医療連携体制加算Ⅱ取得サポート「元気就労きらっと」

あいかんの医療連携について

おかげさまで、グループホームへの医療連携体制加算Ⅴの連携数165施設 愛知県№1の実績で導入させて頂いております。

この度、「就労系」のサービスはないの?、というたくさんの声にお応えして、医療連携体制加算Ⅱ対応の就労系サポートサービス『元気就労きらっと』の提供がスタートしました。

医療連携体制加算について

医療連携体制加算Ⅴとは?

看護師による、日常的な健康管理を行なったり、医療ニーズが必要となった場合に適切な対応がとれる等の体制の構築に対して算定される加算のことをいいます。

医療連携体制加算Ⅱとは?

看護師が医師の指示により 看護の提供 又は認定特定業務従事者に対して、喀痰吸引等に係る指導を2~8名に対して行なった場合に算定される加算のことをいいます。

あいかん就労系サポートサービス『元気就労きらっと』が好評です

医師からの指示内容は、当然利用者ごとに変わります。あいかんでは、繊細な利用者の皆さんが疎外感・差別感を感じないよう同じ内容提供の中からそれぞれに併せた観察をします。

生活リズムを確立し、安定出勤が出来るように、メンタルヘルスケアから季節病に対する予防の指導までをしっかりサポートします。

サービスの特徴1:医師との連携を完全サポート

施設様が行なっていただくのは指示書の初回依頼のみです。(フォーマットあり)
手間がかかる6か月ごとの指示書更新や、毎月の報告業務は全てあいかんで行ないます。

サービスの特徴2:充実した観察項目

就労への安定した勤怠に必要な12の問診を、40の観察項目から医師へ連携報告。

※あいかんの就労系サポートサービス『元気就労きらっと』は、費用の持ち出しなく、サービスを受けられます。

詳しくはお問い合わせください。担当窓口より詳細をご説明させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました